島暮らしあるある? (Guest / KAO )

本日のゲストライター/KAOさん

フラを愛する島の翻訳家。地元東京を離れ旦那様の故郷、宮古島で1歳の愛娘と3人自然に触れシンプルライフをエンジョイ中。

**************************************************************

宮古島は梅雨です。

 

 

仕事と育児で、コーヒー1杯飲む時間もままならないような毎日ですが、
朝や夕方に近所の海へお散歩に行くのが息抜きになってます。

 

 

で、またかよ!なんですが、今回もフルーツ自慢させてもらいます。

 

 

そう!BANANAです!

去年、夫が株分けしてもらって実家の裏庭に植えていた子が早くも
果実をつけてくれましたー!

 

5年かかるっていう夫の発言はなんだったんだろう…笑

青いうちに切り落としてベランダに吊るして熟すのを、
ワクワクして待ちました…が、たくさんのバナナたちは
一気に黄色くなり始めました。

 

毎日、そのまま食べたり、シェイクにしたり、
(下の写真は保育園帰りの娘に強制ウェルカムバナナシェイクの図)
でも、バナナたちはまだまだたくさん!

 

 

バナナブレッドもとってもおいしい。
(下に敷いてる青い素敵なのは、なんとKOZUEさん作)
でも今回の教訓は「たくさんのバナナは早めにお裾分けしよう」でした。

 

 

前回お見せしたドラゴンフルーツ。
今年も蕾をつけ始めてくれてます。
こちらもまた楽しみだな~

 

たんでぃがたんでぃ~

 KAO
ゲストのご紹介はこちらから

これぞ島暮らし (Guest / KAO )

「つばめとフェルトの暮らし」初のゲストブログ。投稿が届いた時には思わず「おおっ!」と声を上げてしまいました(笑)。素敵なゲストの暮らしを少し覗かせて頂きます。

KAOさんは私のフラの先生。こんなショートヘアの私でも快くフラのレッスンに参加させて下さって、かれこれ3年位教わっていたのかな。正装をして踊る姿はもちろん素敵ですが、私が大好きなのはジーンズ姿で踊る姿。また見たいな〜。素敵なフラの踊りと、普段の適度な抜け感のギャップが魅力的なゲストです。

********************************************************************

これぞ島暮らし

 

ウクレレ?フラ?飲み仲間??の 「つばめとフェルトの暮らし」こずえさんにお誘い頂き、書かせてもらうことになりましたKAOです。

 

 

 

東京出身・ハワイ経由・宮古島在住の私が 島暮らしで感じたあんなことこんなこと しょーもないことを 徒然なるままにシェアして参ります。 宮古島男児の夫と東京で出会って結婚し、 宮古島に移って早3年。

 

島暮らしとはいえ私たちの住んでいる場所は すぐ近くにスーパーやらコンビニやらと なかなか都会な立地なのですが、 これは島暮らしだわ!と最初に感激したのがこちら。

 

 

 

 

うちの玄関にはドラゴンフルーツが もりもり実をつけているのです。 もぎたてのドラゴンフルーツを朝ごはんに。 なんて贅沢なのでしょう。 ザ・南国な色とは裏腹に慎ましい香りと 甘味がたまりません。

 

 

 

 

ドラゴンフルーツって実る過程がまた おもしろいのです。 まず、サボテンみたいな木の部分から ニョキニョキと蕾が出てきます。

 

 

 

むくむくと大きくなった蕾は、 夜ひっそりと大輪の花を咲かせます。 車のハンドルくらい大きくて、 それはそれは大迫力!

 

 

 

 

翌朝、空が明るくなる頃にはもうしぼみ、 噂を聞いたミツバチたちがやってきます。

 

 

 

そのお花の根元にある実がどんどん 大きくなり、徐々に赤く染まっていき、 最終的に立派なドラゴンフルーツに成長! これ下世話な話、お店だと一個6~700円 くらいします。

 

 

 

去年は10個くらいできたかな? 夫がドラゴンフルーツで作った娘の バースデーケーキかわいかったな~。

 

 

 

今年は何個実ってくれるか今からわくわくです。

 

 

 

たんでぃがたんでぃー

**************************************************************

 KAO