「ぬいものじかん」私が動画で伝えたい事

動画を撮り始めて

2019年から始めていますYouTube動画「フェルケイト(現在はぬいものじかんにチャンネル名を変更)」。マイペースではありますがもうすぐ2年が経つとは驚き。

 

 

この動画は主に初心者でも扱い易く味のある素材「フェルトと毛糸」を使って、独学で覚えた裁縫技術の作れる範囲でアイテム作りをご紹介する内容。正しい作り方に拘るのでは無く、難しく思わずに「こんな感じのモノが欲しい」と頭に描いたモノを試行錯誤して作る。しかも「自分の中でかわいいが条件(笑)」。

 

 

ですが、フェルトと毛糸だけで作れる(作りたい)モノにはやっぱり限りがあるので、現在はリクエストや布マスクやエコバッグなど今必要とされるモノなども布を使って作り方をご紹介しております。

 

 

 

 

私の変な癖

そもそも何故「フェルケイト」を始めたのか?ですが、人って毎日無意識のうちに色んな事を考えていると思うのですが、私の場合多いのが

 

 

自分で作れないかな

 

 

です。何かコレ良いなと思った時に、頭の中で目の前の出来上がっている物を勝手にバラし始めるんです(もちろん服飾雑貨に関して)。専門の学校に行った訳でも無いし、そういう場所で働いていた訳でも無いのに、何故か逆回しで想像するクセがあります。逆回しで想像すると最初の材料の段階まで辿り着くので、つい本当に出来るのか試してみたくなる(笑)。そしてこっそり材料を買って自己流で作ってみる。そうすると本当に出来上がった時は「自分天才」って思うし(愛でたい)、出来なかった時は「だから売っているんだよ」と諦めます。

 

 

実際は諦める方が(形にはなっても使い勝手が悪い事も)半分位でしょうか。じゃあ買った方が早く無い?と思いますよね。だって下手したら現物と材料代が一緒なんて事もあるし。

 

 

 

共有出来たら嬉しい事

でも、頭の中で・出来上がりを想像して・順序を考えて

そして手を動かして、それが形になっていくのを実感する

 

 

この時間がすごく豊で良いのです。自分と向き合うとまでは言いませんが、その時間は頭の中が「それだけ」になってとても集中した状態。特に手縫いの時には時間が掛かる分それを感じます。ひと針ずつ自分で作っていくそのゆっくりな工程がまるで瞑想のような感じ。話は逸れますが、私も毎朝10分瞑想をしていますが、まだまだ呼吸だけに集中する瞑想ってとても難しい。無意識に別の事を考えてハッと気が付いてまた呼吸に集中するの繰り返し。いわゆる雑念だらけ(笑)。でも「縫いも(モノ作り)」をしている時間は不思議と他の事が気にならず、頭がクリアな状態。

 

 

 

今の私達の暮らしは与えられる情報やモノなど便利な事が多く気がつけば「考える」事が少なくなっているなと感じたりします。

 

そんな時「試行錯誤する時間」を敢えて作る事って良いなと思うんですよね。それが私の場合は「ぬいもの」であったという事。

 

そんな「じかん」を私も試してみたいと思う方がいたら嬉しいなと思って動画でご紹介しています。

 

正直言うと、色々と作っても一人で使える量は限られているので仕舞ってある作品も沢山(笑)。私は作品のアイデアはもちろんですが、きっとそんな「じかん」を共有したいのだと思います。

 

 

ありがとうございました。

 KOZ
・YouTobe ぬいものじかんフェルケイト 
・オリジナル雑貨ブランド kuisti