裁縫のキホン

初心者さんが知っておきたい縫い方や道具など

 

ぬいもの未経験、初心者さん用のページです。
「ぬいもの」を初めてみようかな・・・でも細かいかなあ、難しいかなあと思っている方はまずはここからスタート!縫い方の説明は主に手縫いなのでミシンが無くても大丈夫。

さあ気軽に「縫うを楽しむ時間」体験しちゃいましょう!


最初に「ぬいもの道具」を用意しよう

まずは最低限の道具を揃えて貰えればOK。だって最初でしょ。色んな種類があるけれどテンションが上がる事が大切!そんな道具のご紹介。


布に「型紙」を写してみよう

布に写す方法は色々ありますが、転写式の紙を布の上に置いて書き写す方法は私の経験上何故かズレやすいので、先ずは直接布に線を書く体験からスタート。


さあ!いよいよ「縫ってみよう」

ちょっと不恰好それも可愛い。少しくらい曲がってたって良いじゃない(笑)

《なみ縫いの縫い方》

一番基本な縫い方だけど「なみ縫い」だけで実用的なモノを作るのは無理。でもこの動画では縫う前の基本作業(糸の玉止め等)もしっかりご紹介。


《返し縫いの縫い方》

なみ縫いに比べてしっかりと縫える方法。簡単な小物ならこれで出来ちゃう。「返し縫い」は2種類あるので、その違いもご紹介。


《ブランケットステッチの縫い方:基本》

おっと!いきなり横文字(実はこれまでの縫い方も〜ステッチという横文字名あり)。これは糸を見せて布の周りを縫う方法。


《ブランケットステッチの縫い方:応用》

ちょこっと応用編。立体的に縫い合わせたり、ワッペンを縫う時に便利な縫い方。