好きなコトの道具は「先ず形から」〜アイロン

裁縫に欠かせない道具の一つの「アイロン」があります。見た目はさて置き、土台付きでスチームと一体化されてて必要に応じてスチームがジョーっと出るタイプから、昔おばあちゃん家に合ったようなダイヤル式の温度調節のみで、コードが布っぽい(コタツのコードみたいな)タイプなど。

 

 

私が以前使っていたのはそのどちらでもない最も中途半端なタイプ。特に専用の土台は無く、でも簡易的なスチーム機能は付いていて水を入れてもスチームが1箇所からしか出ないので、全体に当てたい時は結局先にスプレーを全体に掛ける感じ。そしてデザインも紺色のような青のようなはっきりしない色。

 

 

 

好きなコトをしている時によく使う道具って、ある日ふと「これじゃない!」とかって思う事ありませんか?今までは当たり前のように使っていたけど、頻繁に目には入ってくるけど何だか全く引っかからない、というか萌えっとしない。

つまり愛着が湧かない。でもまだ一応使えるし買い替えるのは贅沢と自分に言い聞かせるも、どうも今一つテンションが上がらないので使った後は目線の入らない場所へ仕舞い込む。でも実際には使う時にわざわざ出すのも面倒。。。

 

 

もうここは思い切って「アイロン」自体が出しておいてもディスプレイになる位の好きなデザインを買ってみたら!という事で色々と調べてみると

先ず最初に良いなと思ったのがこちら

 

D.B.K./スチーム&ドライ・アイロン

 

 

こちらはドイツの電熱製品専門メーカーDBK社のアイロンで、特徴は主に

 

・たっぷりのスチーム

・重めの重量

 

過剰な機能を無くしたシンプルデザイン。ドイツのメーカーと言うのと何と言っても色味が素敵です。黒とシルバーのステンレスの組み合わせがインダストリアルな印象で格好良い。

 

 

でも少し気になるのが「重めの重量」。きっとある程度の重みがある方が楽にアイロンを掛けられると思うのですが私は重いのが苦手。どちらかというとアイロンを掛ける時に体重を掛けてプレスするタイプ(笑)。そしてスチームもそこまで頻繁に(というか器用に)使わないタイプ(笑)。そしてそして、もうひとつはお値段。アイロンに掛けるにしては即決が出来ないかなという価格。

 

 

という事で更に検索していくと良い感じのアイロンを発見。

パナソニック 自動アイロン

こちらの主な特徴は

 

・とにかく軽い

・スチーム機能がなくドライ専用

 

でもそれ以外はさっきのDBK社のアイロンのような色味(黒&シルバーステンレス)で、デザインも問題なく、しかも私のニーズにぴったりな「軽さ」が良さそう!そしてお値段もDBK社の半分とリーズナブル。と言う事で早速購入。

ジャン!こちら!

 

 

実際に使ってみた感想は

・とても軽いので疲れない

・スチームは無いけど霧吹きを常備していれば全く問題ない

 

・先端が細いので細かい箇所もアイロンが掛けやすい

 

・使っていない時は作業台に置いてもディスプレイになるくらいのデザイン

 

 

とても使いやすく、と言うかいつも作業台に出しておいてもOKなデザインで、サッと気軽に使えるのが私の性格にはピッタリ(笑)。

 

 

そして実は最近知ったのですが、DBK社にも「ドライアイロン」があってこちらもまた良いデザイン。特に文字が日本語じゃないところが格好良い。

 

 

でもダイヤルの「切」を確実に確認出来た方が安心だから、私はこっちで良かったのかも。

 

 

 

こうやって色々と探すのって楽しい。やっぱりいつも使う道具は、自分の好きなデザインが良いですよね。

 

 

ありがとうございました。

 KOZ
YouTube楽しい裁縫【ぬいものじかん】 
オリジナルブランド:kuisti