観葉植物のそばに置いても安心なエジソンランプ

先日ダンナさん(ガズレレ)の別YouTubeチャンネル「ガズノイエ」で我が家のリビングルームのルームツアーをアップしました。ルームツアーと言えばかなり前にYouTubeで一世を風靡して(この表現合ってる?)、その頃は私のYouTubeのホーム画面にはルームツアーかモーニングルーティンしか出ていない程でした。最近はブームも大分落ち着いてきたような気もする中、敢えてのルームツアー(笑)がこちらです。

 

 

 

この動画の中に幾つか間接照明が出てきますがその中のひとつ、これは良い!っていうライトがあるのでご紹介します。

 

 

それがこちら

 

 

このライトはスタンドと電球はもちろん別々に購入。今回紹介するのは電球の方です。照明好きな人はご存知だと思いますが、オシャレなインテリア雑貨のお店でよく見かける

【エジソンランプ】

電球のフェイラメント(中の電熱線みたいなもの)が見える電球。部屋の明るさを求めるんじゃなく、電球そのものがディスプレイのようなものです。

 

でも本来のエジソンランプは白熱電球でとても熱いので少し扱いの注意が必要です。そして消耗も早い。そこで登場したのが「L E Dタイプ」のエジソンランプ。このタイプは熱くならず(なりにくく)、寿命が長い。だってLEDだから。

 

 

 

そして今回このスタンドライトを置きたい場所は観葉植物が集積している中心。実はひとつストックがあるんだけど、常に目線に入る高さに置くには明るさが強いので、もっと抑えた感じが良いなと思って色々検索。

 

 

因みにご参考までに、元々のエジソンランプの灯りの明るさとLEDの明るさはやっぱり違う気がします。灯りをつけた時のフィラメント(電熱線)が見える感じは白熱電球の方がダントツに良いと思います。遠くから見るとそのオレンジ色の電熱線だけが宙に浮いている感じです。LEDも雰囲気は良いけれど灯りを付けた時に明るすぎてフィラメントの線自体はほぼ見えません。照度を暗めにしてもそれはあまり変わりませんでした(個人の感想)。

 

 

そして見つけたのがこちら

E26 エジソンバルブ LED電球 ノスタルジア 明るいタイプ (ロングゴールド) 20W相当 【エジソンバルブ】

 

 

 

実はよく見かけるLEDタイプのエジソンランプよりお値段はお高めです。でもこれの良いところは

・L E Dとして長寿命と省エネは基本

・LEDだけどフィラメント(電熱線)が見えるような感じ(今までより光が柔らかい)

・電球自体のガラスが実はカバーになっていて外せるので熱さが全く伝わらない

 

 

 

既に3回くらい買い試し(800円位のモノ)してるので、今回はそれでもと購入した甲斐がありました。灯りを付けてみるまで分からないのでホッと一安心。もちろん他の電球は違うスタンドライトで使っています。

 

 

この電球なら葉っぱに触れても、ホコリが付いても焦げないから安心です。因みに付けているとたまにポワンと明るさに変化があるけど、特に問題なく使っています。

 

 

エジソンランプの購入を考えている方はご参考までに。

ありがとうございました。

 

 

 KOZ
・YouTobe ぬいものじかんフェルケイト 
・オリジナル雑貨ブランド kuisti