作品を作る時には、トコトン色あわせを楽しむ【kuisti】

ムクムクと制作意欲が湧いている今日この頃ですが、トートを作るのに新しい布を用意する前に、今眠らせている材料でどんな組み合わせが出来るかを考える。

 

 

実はこの考える工程が一番楽しい。

 

 

まずは大まかに組み合わせてみます。この段階ではまだ決定ではありません。

 

 

何となく入れる色は3色までとしているのは、選んだ色と模様の組み合わせを際立たせたいから。または一般的な模様(ストライプやボーダーなど)にアクセントを付けたいからなど。

 

例えばこの「ブルー×黒ストライプ×黒ハンドル」の場合。この2色でもカワイイと思うけど、

 

 

 

  • ブルーのトートに黒いハンドルだけでは唐突過ぎる
  • 黒ストライプは定番模様なのでインパクトに欠ける

 

 

 

と思ったので、トート本体に黒を入れてみる。

 

 

そうすると黒のラインがアクセントになって、トートのボディカラーが締まって、黒いハンドルとの繋がりも出来る。

 

またはこちらのパターン。グリーン×グレイの人気の組み合わせ。これもカワイイけど、もう少し柔らかい感じにしてみるなら

 

 

 

イエローをラインで加えてみる。寒色系のイメージからふっと温かみと言うか、柔らかさが出てくる。しかもこの水玉の点々(アンパン)の色がゴールドなので、イエローとの相性も良い感じ。

 

 

 

逆にコレくらい濃い色のインパクトのある模様なら、くすんだマスタード色だけをプラスするのもステキ

 

 

はたまた白黒のくっきりした模様も相性良さそう。

 

 

同じ白黒でも合わせる色次第でこんなに印象が変わる。

 

 

 

 

こんな感じで取っ替え引っ替え組み合わせをシミュレーションして制作したのがこちら。全然違う!(笑)更にシミュレーションしたらこうなりました。

 

 

 

直ぐに決まらないから面白い。そして「あ〜あの組み合わせが忘れられない」と思えばやっぱり作る(笑)。私の頭の中はいつも組み合わせでぐるぐるしています。

 

 

ありがとうございました。

 KOZ
・YouTobe 誰でも簡単お裁縫「ぬいものじかん フェルケイト」
・オリジナル雑貨ブランド 「kuisti

私のオリジナルブランド kuisti(クイスティ)

昨日はエイプリルフール。というよりメインは新社会人の方にとって記念すべき日。私も採用を担当していた頃は気の引き締まる一日でした。というより引き締めていた(笑)。昨日も何処かで新しい1日をスタートさせた人がいると思うと何だか不思議な気分。

 

そして始まると言えばブログサイトを新しくした事に合わせて、緩くですが自分のブランドも再開しようかなと。今までもいくつか作品を作りましてお陰様で沢山の方に喜んで頂いて今はほぼ商品が無い状態(汗)です。

 

 

私の装いの原理原則は「洋服はシンプルにを目指す」

 

シンプルとは・・・

・基本カラーは無彩色+ネイビー&アイスブルー

・無地

・重ね着が出来ない凝ったデザインはNG(例えばドルマンスリーブなど)

 

などです。

 

 

とは言え本当は子供の頃に着ていた綺麗な色や、エッジの効いた柄も本当は大好き。見ているだけで気分が上がります。

でもこれを顔に近い&面積の大きい場所に使ってしまうと、服選びのハードルが一気に上がる。

 

 

例えば、

・色と柄が喧嘩しないように

・自分の趣味の傾向が顕著に出るので偏りがち(ストライプが何着もある)

・特徴があればある程近い日には着られない(気に入ってるから沢山着たいのに)

等など。

 

 

 

ん〜・・・だったら洋服以外でそんな気分にさせてくれるモノって何だろうって思った時にそれが「KOMONO」だったんです。服飾雑貨ですね。

 

 

なので、私が作る「KKOMONO」は色と柄の組み合わせがテーマ。たまには刺繍も織り混ぜたりしています。

 

 

そんな私のブランドは

【 Kiusti(クイスティ)】

 

これはフィンランド語で意味は「ポーチや屋根付き玄関」。お家に入ってリビングに行く前のスペースの事。日本で言う「土間」みたいな感じでしょうか。

 

 

何故kuisti?

  • 北欧カラーが好き
  • 北欧ライフスタイル「情報のみ(笑)」が好き
  • フィンランド語がカワイイ
  • 私の名前もKから始まるのでKから始まる名前にしたい
  • 「おうち」が好きなのでそれに関連した名前にしたいと思っていて「玄関」というのが「おうち」に入る最初の大事な場所なので、正にモノを作る時の最初の準備を丁寧に行う事に似ているなと思った事

など。

 

 

でも実際は色んなフィンランド語の言葉を翻訳サイトに入れてみてオッっと思ったのがこの「kuisti」でした。理由は後から上手に付いたな〜と思っています(笑)。

 

 

そんなkuistiのこれまでの商品の一部(TESAGEシリーズ)。

  

  

 

 

そして今、また妄想中。この時が一番楽しい。

 

 

マイペースだけどしっかり進んで行こう。

 

 

我が家のベランダからは普通の桜とは時期をズラしてしっかりと桜が見える事に感動しているこの頃。ベランダビールが楽しみです。

 

 

ありがとうございました。

 KOZ
・YouTobe 誰でも簡単お裁縫「ぬいものじかん フェルケイト」 
・オリジナル雑貨ブランド 「kuisti